リベットウォーズ その二


先月の続き、リベットウォーズの遊び方についてです!
リベットウォーズは全部で5つのフェイズから構成されています。
①カードフェイズ
後述するアクションカード、ミッションカードを手札が少なくなっていたら引くことができます。
②増援フェイズ
シナリオで決まっているポイント分だけ、増援ユニットを自軍陣地に配置できます。
③戦闘
射程範囲にいる敵ユニットに対し攻撃することができます。
④移動
各ユニットの移動力だけ移動することができます。塹壕など一部の地形は歩兵ユニットしか侵入できません。
⑤集計、まとめ
そのターンに獲得した勝利ポイントを集計したり、追加効果のある処理について処理します。
といった順番です。

これが終わると相手のターンとなり①~⑤を繰り返します。
先に既定の勝利ポイントに到達したプレイヤーの勝利となります。



戦闘の判定は6面体ダイスを使用します。
基本的に5,6の目が出れば判定は成功となりますので、基本成功確率は3分の1ですね。
ダイス3個振れば1個は成功するという感じでしょうか。


アクションカード
移動力を追加したり、特定ユニットだけ2回行動させたりと、使い方によって膠着した状況を打破できるカードになります。
このカードの適切な使い方が勝利のカギとなりそうです。


ミッションカード
勝利ポイントを得るための、条件が記載されたカードになります。40Kのメイルシュトロムの戦術目標カードと似たような
感じです。このカードによって、とるべき戦術内容が決まります。


ユニットカード
コスト、移動力、装甲値、耐久値、射程、攻撃回数、それぞれの装甲に対するダイス数などが書かれています。
ちなみに、このオストリッチ歩行戦車は
コスト4、移動力2、装甲値3、耐久値4、射程2、攻撃回数1、
榴弾が、装甲1に対し3個、装甲2に対し2個、装甲3に対し1個
機関砲が、装甲2に対し2個、装甲3に対し2個 ダイスを振れるようです。


歩兵
能力は基本的ですが、塹壕に入れる唯一の兵種です。確保ユニットとして欠かせない戦力です。
やはり陸戦の主役は歩兵といったところでしょうか


砲兵
連合は榴弾、帝国は機関銃となっており、それぞれ強力な火力をもちます。

歩行戦車
強力な装甲をもち、耐久力も高いですが、その分コストも高いですし、塹壕に入れませんので確保ユニット
というより、打撃ユニットというところです。

他のミニチュアゲームのように、移動→戦闘といった順番ではなく、
まず戦闘で敵の排除、しかる後に移動。 
さらに毎ターン増援が湧いてくるので、本当に塹壕戦を遊んでいる感覚で楽しめます。

拡張セットもバンバン出ていますので、皆様も興味がありましたら是非購入してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

Author:SPACEORK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR