リベットウォーズ

新年の抱負として、月に1回はブログを更新する!
と心に誓ったのでw 今月も更新します!

ちなみに、40kは昨年末にアポカリを2日連続遊んだので、かなりおなか一杯になりまして・・・
今年1発目の対戦は、なんと2月8日と1か月もたってからでした・・・・
こちらはスペースマリーン、お相手はタウでしたが、序盤にマーカーライト部隊を殲滅できたので、何とか勝利しました!

さて本日は40Kではなく、違うミニチュアゲームのお話になります。
その名も・・・「リベットウォーズ」!!


結構絵柄は可愛いらしいですが、自分的にはなかなか好みの絵柄だったりします
(ちなみにパッケージアートが、DUSTタクティクスの初弾のパッケージアートに構図がそっくりですw)

リベットウォーズの世界はDUSTのような現実のIF世界ではなく、この世界とは異世界のお話になります。
ちょっとドイツっぽい「ブライト帝国」と、アメリカっぽい「同盟軍」の2勢力が、スタートセットには入っています。
(ほかの勢力もあります・・・ソ連ぽい勢力も当然あります)
DUSTが2次大戦なら、こちらは1次大戦ぽいイメージです。(基本塹壕戦ですしね)
スタートセットだけで結構ボリュームあります! 歩兵やら砲兵、騎兵に装甲兵、歩行戦車も2勢力分づつ入ってます!



タイルにはいくつかのグリッドから構成されていて、グリッドは4つのスクエアで構成されています。
1つのスクエアに歩兵なら1体置けますので、グリッドには最大4体までの歩兵ユニットを置けます。
大きなタンクは4つ分のスクエアの面積がありますので、1体しかグリッドには置けません。
またゲームの進め方もちょっと変わっていて、40kなどは
①移動→②射撃もしくは白兵 なんですが、
リベットウォーズはそこが ①射撃→②移動なんですよね・・・
射撃で敵を減らし、そこに動いて肉薄していくという、非常に塹壕戦ぽいルールだと思います。



各ユニットのデータですが
コスト、移動力、装甲、体力、射程、攻撃回数、各装甲に対するダイス数が書かれています。
基本的にダイスを1個振り、5+がでると1ダメージなので、ダイスをたくさん振れるほど強い火力を持っている
ユニットとなります。
他にも同じグリッド内のユニットすべてにダメージを与えるブラストのような武器とか、毒ガスなど特殊武器もあります。
ルールもそれほど難しくないので、おススメのミニチュアゲームです!
次回以降、ルールについても触れていきたいと思います~
スポンサーサイト
プロフィール

Author:SPACEORK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR