大征戦 一回戦

お盆前の8/10、柏のMrフィールドにて、大征戦の1回戦、駒場天狗さんとの対戦を行ってきました。
今回は、駒場さんはオルクで来るとの予想通り、オルク編成。
自分もオルクにしようか迷いましたが、思ったよりもオルク参加者が多かったため、急遽エルダーに変更し参加しました。
駒場さんは、自分がAM(アストラミタリウム)+インペリアルナイトで来ると予想していたようで、諜報戦では、自分が
有利?に始めることができました。

しかしシナリオは、「異種族撃滅命令」というキルポイント戦! 自軍エルダーは1ユニットごとの単位数は少なく、
耐久力に欠けます。対する駒場さんオルクは30体ボゥイ2ユニット、メガノブ、メガアーマーボスと耐久力は抜群!
配置も、戦乱の曙という、横配置のため、戦場を奥に使いずらく、これまた白兵戦アーミーオルクに有利な展開!
事前の諜報戦では勝ったエルダー軍ですが、戦場の布陣、勝利条件ではオルクに有利に働きます。
先攻は駒場さん、中央にヴォイドシールド発生器を置き、部隊のほとんどをその中に配置、ルータが高所に
布陣します。両翼の廃墟には、メクガン2門ずつ配備と、長距離射撃には事欠かない布陣です。
ちなみに夜戦でしたので、36mv以上は射撃できません。



対する自軍エルダーは、初回のルータの射撃の届かない範囲に、自軍の要、「ウェイブサーペント」を両翼に
2手に分け布陣。高火力、長射程を誇るファイアプリズムを後方に、同じく打撃の要、レイスナイトを廃墟裏に隠します。
初ターン表は、なるべく隠れ相手の射撃をやり過ごします。
HQファーシーアのジェットバイク部隊は中央廃墟裏に・・これは射撃が届きますが、
夜戦の効果で何とかカバーしてくれることを祈ります。


初回表、駒場さんを不運が襲います・・・謎の森がオルクトラックに牙をむきます。
いきなり人食い植物のジャングルが、トラックを襲い、まさかのトラック大破! エルダーにファーストキルを献上します。
敵の射撃は、それほどダメージを与えませんが、メガボストラックは一気に近寄ってきました。
初回裏、バイクは前進、多少ボゥイを撃ちますが、それほど減らせず・・ウェイブサーペントのサーペントシールドなどを
使いピニング効果で少しずつダメージを与えますが、人数の多いオルクはなかなか減らせません。

2回表、ここで駒場さん、グアーグ宣言! 左翼のボゥイ、中央のメガボスが一気に白兵戦に!
新グアーグ早い! 結構距離ありましたが、左翼のウエィブサーペント(以下WS)1台がつかまり、大破!
中央のジェットバイク部隊もつかまりメガノブ、メガボスに、ウォーロック、ウィンドライダーが瞬殺されます!
ここでファーシーアが奇跡の4+スペシャルセーブを4回成功させ、1人生き残り、逃げます!
ここで盤面ぎりぎり踏みとどまり、なんとかHQキル献上を防ぎます・・・危なかったです・・
ここが実は今回の勝負の分岐点でした。

2回裏、レイスナイトがメガボス達に進んでいきます。ヴォイドシールドが邪魔で、なかなか射撃ではルータを
倒しきれません。次のレイスナイトの突撃でメガボス達を一掃します。レイスナイトの攻10攻撃は驚異の破壊力です。

これでキルポイントは、エルダーが、ファーストキル、トラック、メガノブ、メガボス、HQキルで5点
オルクは、WS、ジェットバイク、ウォーロックで3点となります。



3回表、左翼のボゥイ部隊が左翼のダイアベンジャー、ルータの攻撃で左翼残りのWSも破壊します。
3回裏、レイスナイトがルータに突撃を試みるも失敗します。
エルダーはキルポイント追加なしで5点
オルクは2点追加で5点と並びます。



4回表 右翼のボゥイがレイスナイトに突撃!拘束に成功します。残る左翼ダイアベンジャーを追いかけます。
4回裏 メガボスの乗っていたトラックを破壊、右翼のダイアベンジャーがタンクバッスタに射撃しますが、
とどめは刺せませんでした。ノブ1体残りました・・・しぶとい

オルク、追加なしで5点
エルダーは、1点追加で6点 再びリードです。



5回表、メクガン、ルータで、残るWS、ファイアプリズムを狙いますが、本日の自分は回避行動が絶好調で
避けまくります。 ついに左翼のダイアベンジャーもつかまりやられます。レイスナイトはオルクボゥイがうまく拘束します。
5回裏、WS、ファイアプリズムで左翼のボゥイを集中攻撃するも削り切れません・・・ファーシーアがターボブースト
を使い敵陣突破を狙います。なんとか右翼のダイアベンジャーでタンクバッスタを殲滅します。

オルク1点追加で6点
エルダーも1点追加で7点、なんとか1点リードです。

ここで継続ダイスは、継続となり、6回へ向かいます・・WS、FPは残りハルポイントが厳しいのでオルクに
逆転の目はまだまだ、あります。

6回表、メクガン、ルータの射撃はさえず、エルダービークルは落とせません。レイスナイトも何とかノブのパワークロオ
を耐えきります。
6回裏、WS、FPの攻撃で左翼の戦線突破していたボゥイを撃破します。ファーシーアが左翼奥のメクガンに突撃を
かけますが、殲滅には至りませんでした。
ここでの継続ダイスは終了となり、ゲーム終了です。

これで、オルクの最終ポイントは 追加なく 6点
エルダーは、ボゥイ撃破の1点、ファーシーアの敵戦線突破で9点となり、エルダーの勝利となりました。



毎ターンのポイントをあとから振り返っても薄氷の勝利でした。

オルクトラックの謎の森での事故がなかったら?
ファーシーアが、メガボスの白兵戦で盤外に退却していたら?
駒場さんのルータの射撃のダメージロールで1を5個出さなかったら?

などなど、いくつもターニングポイントのある好ゲームでした。

あ、もう一つ、クリムゾンハンターの予備選力を忘れてなかったら?
も追加しておきましょう・・・・・ゴメン、すっかり忘れてた・・・・・



とりあえず、2回戦進出となりました! 
えーと、ひよしさんのCSM強そうだな・・・
ビッグチョッパ最後の生き残りらしいので頑張ります!
スポンサーサイト

オルク新コデックス!

大征戦に浮かれて、すっかり忘れていましたが、
40K7版の第1弾コデックスとして、みんな大好き、グリーンスキン、オルクの更新が行われました~パチパチ!
残念ながら日本語ではありませんが・・・・・・
日本語に翻訳された、あの味のあるオルク節が読めないのは残念です・・・非常に・・・

ちなみに、今回のオルクですが、結構ルールが変わりました・・・
自分は前版のオルクしか知りませんが大きく2つの変更点があります。

①「群れるが勝ち」の変更・
11人以上いれば「恐れを知らぬ者」がついていたオルク、そのためオルクの代名詞とも
言われた30人ボゥイ編成・・・これが通じなくなりました・・30人いても、ビビります、逃げちゃいます。
新ルールでは、士気チェックに失敗すると、1D6振ります。その結果・・・
1・・・・もしそのユニットが白兵戦に入っていたなら、セーフです。今の失敗はなかったことになります。
もし白兵戦に入っていなかったら? 「逃げるんだよ~」とジョナサンばりに退却をはじめちゃいます
2-3・・ノブや単独キャラが合流している場合、攻4貫通なしの攻撃をD6回受ければ、
今の失敗はなかったことになります。いなかった場合は、退却です。
4-6・・・10人以上いる場合、攻4貫通なしD6回攻撃を受ければ、今の失敗はなかったことになります。
9人以下だったら、退却です。

というように、結構条件が厳しくなりました・・・オルクの士気は基本7なので、士気テスト失敗による
追加ダメージはある程度計算に入れておく必要があります。 
キャラクターを入れる、10人以上で編成することで、ある程度退却は防げるとは思いますが、
以前のように徒歩30人ユニットでの敵陣突破はかなり厳しくなりました・・・・

②グアーグルールの見直しとイアウィゴールール追加
5版の「強行軍」は「全力移動後に突撃可能」だったのですが、6版で「全力移動、突撃移動のダイス振り直し」に
ルールが見直されたことにより、全力移動後の突撃ができなくなりました。
しかし新グアーグでは、効果が「強行軍」の付与ではなく、「全力移動後の突撃可」と明記されましたので、あの
快感がもう一度味わえるようになりました~しかも、「イアウィゴー」ルールにより、突撃時ダイス1個振り直しが
付きました。しかも、オルクデタッチメントを選択すれば、10インチ以上の突撃を成功させると「憤怒の鉄槌」
効果までつきます! これは、長距離突撃狙いにいかないといけませんね~



◆新ルールになり、おススメになったユニット!
①まずはなんといっても、タンクバッスタです!
以前は15ポイントでしたが、今回から12ポイントとお安くなりました!
旧版での使いにくい元凶ともいうべき「俺にやらせろ」という、「見えているビークルに常に向かっていかなくてはいけない」という使い難いルールが、なくなり、使い勝手が格段に上がりました!
「タンクハンター」持ちなので、装甲貫通判定振り直しですから、ビークル破壊が苦手なオルクには貴重な存在です。
さらに彼らのしつけた「ボムスクイッグ」は2+で命中という驚異の命中率を誇ります。
また彼らの持つタンクバッスタボムが「メルタボム」同様に、「機甲殺し」がついたのも大きいです。
彼らが白兵戦に入れば、ランドレイダーでも充分破壊可能なのです。
以前は、エリート枠の定番といえば、ルータで決まりでしたが、ルータがヘビィ枠に行ったこともあり、
新オルクのエリート枠の定番は、彼らと言っても過言ではないかもしれません。



②次はなんといっても、ストームボゥイです!
以前は12ポイント(ボゥイ2人分)でしたが、なんと今回は9ポイント! 
たったの3ポイントでボゥイにジェットパックがつけられます!
また以前は20人までしか編成できませんでしたが、今回は30人編成可能です!
彼らは12インチ、ジェットパック移動し、さらに全力移動時にももう一度ジェットパック移動可能なのです
(その場合、危険地形判定が必要ですが・・・)
さらに、グアーグがかかっていればそこから突撃可能という、すさまじい機動力を持っています。
しかもスラッガ、チョッパという装備は白兵型ボウィなので、突撃時には1人あたり4回攻撃という、
すさまじいダイスを振らせてくれる、新オルクでは、ぜひとも抑えておきたいユニットです。



まずは、基本のボゥイを抑えつつ、このパワーアップした2ユニットをうまく使いながら
今後戦っていきたいと思います。

大征戦始まる


(写真は今回のイベントには関係ないw インペリアルナイトランサー型の途中経過です)
ついに40K、2014年夏の大イベント「大佂戦2014 夏の陣?」が始まりました。
お馴染みの1DAYトーナメントではなく、長い予選、そして本選というワールドカップみたいな戦いになります。
自分も参加致しまして、8月10日、柏のMrフィールドさんにて、因縁の駒場天狗さんとの対決です!
何が因縁かというと、春の40Kイベント「例のアレ」における、禁断のロスターとも言うべき、インペリアルナイト4機編成!
その禁断のロスターを選びし、3人の勇者・・・(顰蹙を恐れないという意味でw)の一人が駒場さんだったのです!
残り2名は、自分と、せのひとさん。
ちなみにせのひとさんとは「例のアレ」1回戦にて、自分は対決し、対IKロスターで組んでいた自分が勝利しています。

そのもうひとりの勇者が「駒場さん」なのです。「例のアレ」では対決はありませんでしたが、今回のイベントにて
対戦となりました。
まあIK4機同士の対決ではないので、どんな戦いになるのか楽しみです・・・

8月10日の対決はなるべく細かくバトルレポートをこちらのブログでお伝えしようと思います。
(写真撮り忘れないようにしないと・・・・・)
プロフィール

SPACEORK

Author:SPACEORK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR